img

アボロン、1億7,600万ドルの四半期純利益を発表


ダブリンを拠点とする航空機リース会社のAvolonは2019年第1四半期の決算を発表し、前年同期比16%増の1億7,600万ドルの増益を発表した。

貸手の所有および管理艦隊には553機の航空機が含まれています。 それは追加の398の航空機のための命令と約束をしています。 同社は8件のリース取引を完了し、9社の顧客に12機の新しい航空機を納入しました 同社はこの四半期に20機の航空機を販売した。

AvolonのCEO、DómhnalSlatteryは、投資適格の格付けを得たことに興奮しており、これまで予想されていた2019年までのこの企業目標を達成したと語った。

ソース:アヴォロン

Share:

This post is also available in: English (英語)